沿革

昭和35年〜

昭和35年 4月8日 瀬戸谷幼稚園開園 (藤枝市瀬戸ノ谷72番地)、1学級園児数49名、初代園長 塩沢音次

昭和47年

4月1日 学校法人瀬戸谷学園 瀬戸谷幼稚園開園、初代理事長 岡村勇 4歳児27名 5歳児36名 計63名
昭和48年 8月23日 瀬戸谷第1小学校跡地である現在地に移転 (藤枝市瀬戸ノ谷549番地)
昭和49年 4月1日 2代目園長 荒井きく就任 (初代塩沢音次園長 49.3.31退任 在籍14年)
昭和52年 4月1日 3代目園長 小林きよえ就任 (荒井きく園長 52.3.31退任 在籍3年)
昭和54年 5月26日 新園舎落成 祝賀式挙行 (旧園舎解体 54.1.5)
昭和55年 11月22日 創立20周年記念式典挙行
昭和57年 4月1日 3年保育認可 年長31、年中32、年少12、計80名
9月30日 法人10周年記念事業としてレンガ造りの門柱建設
昭和59年 4月1日 園児増加により臨時措置として1学級増で運営
6月25日 新プール落成式挙行 (旧プール解体 59.5.21)